「オーラ」って信じますか?



皆さん「オーラ」って、よく言いますよね。。。

ちょっと神秘的な表現ですが、信じますか(笑)


私は、経営者の頃は信じてやまなかったですね。

確かにいろいろな成功者を見て「オーラ」みたいな感じを受けたのは事実です。


そして、重度の精神疾患になりひきこもりになると「オーラ」があるみたいな人とは

関わりたくなく、正直言って苦手でした。


それでは少しまともになった今・現在を分析すると不思議に感じます。

私も「オーラ」があると言われます。

ありがたいのですが、私本人は「オーラ」など持ち合わせておりません。


自分が「やる気」「元気」に満ちあふれて、コミュニケーションをしたり幸福を感じると

私の場合は顔の額中心に独特の脂が出てきます。

これが、太陽や電気にあたり顔が光って見えてオーラっぽく見えるんだと思います。


この「やる気」「元気」の感受性が強くなり、顔中心に肌ツヤがよくなると若々しく

オーラがある人に感じます。


だから、オーラがある人というのは特別な存在のように感じますが、

健康で、生きる指針がみつかれば、その人なりのオーラ?というか、そういう表現に

こだわらず、幸福感を感じて生きていければ良いと思います。


私は30年くらい前に、令和天皇「当時の皇太子」と京都駅のエスカレーターの対面に

偶然会いました。皇太子は軽く会釈してくれました。

その時、皇太子にオーラがあったかどうか、わかりません。

ただ、とても穏やかな方だと直感的に感じました。


そう思うと、オーラって、ある意味「他者」に対してのプレッシャーをかけているように

感じます。別に悪い意味ではありません。

しかし、令和天皇は穏やかで、私に対して「皇太子だー」ぐらいなプレッシャーをかけていたら逆に変な感じがして、ある意味プレッシャーを感じそれがオーラと解釈してしまうのかもしれません。


わたし、赤坂の豊川稲荷によく行くんですが「キムタク」に会ったことがあります。

しかし至って普通の人で、それこそ「オーラ」もなく、木村さんも「俺はキムタクだ!」

みたいな感じはまったくなかったです。


オーラがある人は選ばれた人ぐらいな事を言う人いますよねー

でも、私の今までの実体験だと、生まれてきた時点で選ばれてきたんだと思います。

だから、オーラって他者が言うほど重要でなく、自分の中で幸福感を感じるものがあれば

それだけで、選ばれて生まれてきてご先祖様に感謝というのが、私の気持ちですね。


生意気言ってすみません。。。

ただ、啓発的に「オーラ」を言う人が最近、苦手なんです(笑)

20回の閲覧0件のコメント