「テレクラ地雷」物語



むかし「テレクラ」ってありましたよねー

今でもあるんですかね??


今から30年くらい前で私が22歳くらいのころです。

当時はまったくモテず、彼女が欲しくてたまらなかったですねー

友人で彼女が出来たなんて知ると、友人に対して冷たくなりましたよ。。。


そんなこんなで、

私はテレビで「テレクラ」でいい思いをしている人を見て「スゲー!」と感じ

テレクラに行きました。

しかし、現実は「サクラ」が大きことに気づき幻滅していました。


そんなある日、ラッキーにも電話で話した女性が「会いたい」となりました。

もー幸福感いっぱいですよ!

しかも、彼女はそのテレクラの入り口で待ってると言うのです。

なぜか私は「優しい人」と勘違いしてしまいました。

時間を決めて、入り口に行ったら


なんと「ピグモン」がいたんです!


ピグモンとはウルトラマンに出てくる珍獣です。

そのピグモンは私に近づき、本人確認をしてきます。

私はピグモンに


「ロックオン」


されて逃げられませんでした。

そして、お腹が空いたと言い、ハンバーグを奢らされました。

なんとその後「パフェ」が食べたいとなりました。

ピグモンは服が欲しいと言ってきたので、

なんでピグモンなのに服がほしいのかわからなかったんですが、

ロックオンされているので断れず、丸井で服を買いました。


ピグモンは欲求を満たされて満足していたので、

私はスキを見て、逃げるようにして帰りました。

私は、それ以来、テレクラに行ったことはありません。


あまりにも大きな地雷を踏んでしまい


普通なら友達に言って発散するんですが、夢にまでピグモンが出てきて私を苦しめます。

このピグモンのお話は、今回はじめて「カミングアウト」します。

まー30年経ったから「トラウマ」もなくなり「時効」かなと思います。


ピグモン「今」どうしてるかなー(笑)

13回の閲覧0件のコメント