「中高年ひきこもり」について


うなだれる中高年ひきこもり

中高年ひきこもりの当事者の方へ

結論から言って、なんか自分の人生の答えがわかっちゃった感じですよね。

そして、加齢とともに自分自身の限界域が理解できていて、前に進みたくても

進めず


立ち止まるしかありませんよね


ある意味「楽」を選択していますよ。。。

それが良いとか悪いでは、ありません。

現実と向き合うと立ち止まってしまうのだと思います。

そこから、抜け出したい気持ちはあるけど、行動に移せない。


何よりも私も50歳の時はそうでしたから!

2年間ひきこもり、何も出来ませんでしたね!


しかし、今現在、その時を振り返ると、経済的に生活が成り立ち、他者に迷惑をかけず

共存している家族と生活できれば、何も問題はありません。


「8050」問題での一番の問題は経済事情なんです


高齢の80歳以上の両親というか家族の収入は老齢年金など限られます。

あとは、今までの貯金または資産を切り崩していくしかありません。


一方50代の中高年ひきこもり当事者は、社会に出て自立して就労するという発想に

いきません。

別に甘えているわけではないのですが「楽」を選択してしまいます。


私は、このライフプラニングのお客様からの、ご相談では


この「経済状況」の重要さを認識してもらいます


ひきこもり歴が、かれこれ10年20年という方々も存在します。

正直、当事者と話すと私の波乱万丈にみちた人生の経験値や人脈の差を感じます。

しかし、そんな当事者の皆様からも、多くを学びます。

私は当事者の方と意見が合い、お互いを受け入れることができれば、私の経験値からくる

価値観や理念を提供します。


また、お相手がそれを受け入れることが条件です


しかし、50歳にもなると価値観だの理念などはどうでもいいという心境も、ものすごくわかります。

ある意味、そんなのなくても生きていけるからです。


私からの提案はシンプルです。

年単位で計画をたててみたらどうでしょうか?

今年はこれをやる。

来年はこれとこれをやってみる。


私事では、

今年は、このブログ「心を元気にするブログ」「生い立ちブログ」

そして、YouTube「8050」ひきこもりチャンネルにどんどんアップして

大河原ライフプラニングのブランド力を上げていきたいです。


来年2021年は、ライダーに復活してオートバイで東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県

山梨県の主要なポイントの行政にプロモーションをしていきます。

そうしたら、なんらかの反応があり、出会いがあり


道が開けると思います


2022年はさらに、熟成させて「ひきこもり支援相談士」の「大河原康」としての

ブランド力を上げて実績を積めたらと思います。


で。。。


もし、この3年間ぐらいやって、まったくもって、不振に終わったら

それはそれで、原点に帰って、やり方を見つめ直していこうと思ってます。

以前のオートバイビジネスで成功した体験など、ひきづってません。

ましてや、年収も数千万円も所得がありましたが未練も執着もありません。

だからといって、落ちぶれたとおもってません。


むしろ、今現在が一番「イケてる」と思ってます


しいて言うなら、精神薬で20キロ太ってしまったので、この3年ぐらいの期間で

もとの体型に戻したいです。

すみません、個人的なことを言って。。。


お話を戻して、


ポイントは「今、現在」できることを認識して行動することだと思います。

これをやるだけでいいと思います。

あまり広く、大きく考えると、自信を無くしてしまいます。


しかし、、、


何も出来ない時は、何もしなくて良いのです。

理由は簡単です。

出来ないからです。


「生きている」だけでいいんです


そこに、価値観だとか信念だとか理念なんか関係ありません。

経済的に許せば、「生きている」だけでいいんです。

他者へ迷惑をかけてはいけません。

共存する家族には感謝の念が必要です。


よく「完璧な人間はいない」と言う人いますよね、、、


しかし、そう言う人に限って意外と「完璧」と思っている人がいるんですよ(笑)

「完璧」ってなんなんですかねー

私の中では、ありえないですね。

確かに、30代の頃、起業して日本一の販売台数を続けて来た時は「完璧」な考えを

もっていたかもしれません。というか「完璧」を求めていました。


今現在は「完璧」という概念をもってません


しかし、私の人生経験などで照らし合わせると、人生長く生きていると、全てが上手くいき

完璧に近い環境になる時があるんです。

ある意味、奇跡ですよ。。。

このタイミングに気づくか気づかないかは本人しだいです。


だから、当事者の中高年のひきこもりの方々へ

私の稀有な人生経験からくる「ひきこもり」体験やそこからの「復活プロセス」は

お役に立てると思います。


私は、占い師ではありませんが、

出会って5分ぐらいで、直感力が働き分析ができます。

しかし、そのお相手がどのような考えで生きて、何をしたいのかは、1年ぐらいお付き合い

しなければわかりません。

だから、前述したように「完璧」な人間というより、そういう発想はおかしいのです。


中高年のひきもりの皆様、「完璧」なんか目指さず

なるようにしかならないけど、自分の力で持っていけるところまで持っていき

あとは、なるようにしかならないという発想で行動したら


何かが変わり好転しますよ!

人生疲れてしまった中高年ひきこもり

10回の閲覧
大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com