これからの時代って「1+1=?」


父親が高齢なので、自治体から新型コロナワクチン接種券が来ました。

そこで、父と私でこのコロナワクチンを接種するかどうか議論になりました。


お話しは変わりますがその後、私の要職関係で非常に興味があり勉強になると思って

東京都ひきこもりに係る支援協議会のオンライン会議に参加させていただきました。


協議委員の皆様はとても真摯で一生懸命で、たくさんの現場経験をされていて

とても勉強になりました。


そして、オンライン会議を傍聴して大きい事に気づきました。

その時に、父のワクチン接種券を「ふ」と思い出して、

現在のひきこもり当事者が増加の一途をたどり、10年20年先の日本は1000万人の

ひきこもり当事者になっていくと推測されています。


オンライン会議で協議委員の皆様が努力されても、増加の一途をたどるということは、

実務的に追いつかず、保健所窓口、医療(精神科)関連、教育関連などが、どのように対応

してよいかわからなくなってくると思います。


根拠は、オンライン会議でとても参考になるデータを拝見しましたが、

ひきこもりの年齢層や家族との関係などの傾向が、予測できない感じがします。


すみません、、、


ワクチンの話をしていましたよねー

そうなんです。

このワクチンって、接種したら必ずコロナにかからないと、行政というか医学的根拠はない

感じですよね。さらに変異ウィルスが進化しているコンニチです。


私は、このワクチンの矛盾とひきこもりの増加の傾向は結びつく話ではないのですが、

人間が学問に目覚め、賢くなり、さらに戦争も起こしたりしてます。

第二次世界大戦がターニングポイントとなり、資本主義と民主主義のバランスが良い国が

お金と経済を手に入れて豊かになりました。


日本は、敗戦しましたが経済的に復活して大成功した国ですし、

国民のレベルも高かったと思います。


しかし、なぜこんな経済的に豊かで精神性の高い日本国家でひきこもりが増加の一途を

たどるのか?

確かに、世界レベルでもひきこもりは増えてます。


私は、もう「1+1=2」という時代ではなく、

答えを出すのが疲れてしまったような気がします。

だからといって調和が乱れているとは思いません。


ひきこもりの当事者、そして私も経験者ですが、「1+1=2」を求められても

困るんですよ。当事者は「2」になるにはわかっているんです。


自立して働かなくてはいけない

学校に登校しなくてはいけない

家族に協力しなくてはいけない


しかし、答えはグレーでいいんだと思います。

その中で、生活が成り立ち、家族と共存できれば良いと感じます。

ここを学問的、医学的、科学的に理詰めで解決しても、増えている原因が常に変化しているのならば、その時その時で対応していくしかないですよね。


だから、ワクチンも実にグレーな対応なので

その時その時でやっていくしか方法はないと思います。


私は、30代で事業経営に燃えている頃、明確なビジョンや指針を出していました。

しかし、40代で重度の精神疾患になりました。

この時を思い出します。


右か左かまっすぐか、わからなくなりました。

事業経営だから、それでは成り立ちません。

だから、そんな対応をしてしまい廃業を決意しました。


しかし、今の時代、生きていくのに

右だ左だまっすぐ、バックだ。。。

いろいろと定めてもわからないですよね。


ちょっと例えが変かもしれませんが、

プロ野球の名監督の野村克也さんがいましたよね。

「ID野球」と言われて、データ重視であったり、人間の持つクセをつかんで、闘いに挑み

たくさんのリーグ優勝をしています。


それでは、その野村野球の教え子だった古田や高津、石井がそれぞれの球団で監督になってますがデータ重視というか野村野球を継承して優勝できてません。

今の時代の野球理論や現場も変わってきているのだと思います。


アタマの良い人は、勉強もできて、仕事もできます。

商売の上手い人は、謙虚ですが、本心を出しません。

モテる人は、相手のペースにさせて、いつの間にか自分のペースにもっていきます。


しかし、これらも全て「1+1=2」を理解できて行動して結果を出せる人ばかりです。

その理屈から疲れてしまったり、競争が嫌になったり、恋愛に興味がなくなったりして

現実から逃避というか、じっとしている?ボーッとしている感じになり、やがて

精神を病む人もいれば、普通の状態ですがひきこもりになるケースが多くなっていくのではないかと思います。


これは、私の失敗だらけの経験値と、その失敗の中で反省して切り替えた結果、

これからの時代は白黒ハッキリつけず、グレーでも良いのではないかと思います。

たしかにつじつまが合ってないと信用されないし、お金も稼げないと思います。


でも!


グレーな時代を理解して「共存」「調和」「バランス」を意識すると、

そんなに悲観せず、居場所を作れば幸福感はあると思います。


今の私がそうなんです。。。


17回の閲覧0件のコメント