人生で一番怖い思いをした時。。。


あまりの恐怖心で驚愕しちゃいますよ。。。

私は、50年ちょっと生きてますが、

かなりの人生経験をしています。

別に、好き好んで、たくさんの人生経験をしているとは、感じません。


とは言っても


今まで生きてきて幸せな思いから不幸を感じてしまう時もたくさんしてきました。

そんな中で、最近感じるのは、怖い思いという感情が自分の中で怪しくなってきてます。


確かに、生きていれば怖い思いは誰しもあると思います。

私もいろいろと思い返すと無いと言ったらウソになります。

しかし、今現在、いろいろと思い返すと、それぞれの事象や他者に対して怖い思いを

感じたかと思うと、何か物語のように感じて冷静になると、いろいろと分析ができて

しまい、経験という自分自身の心の中での出来事として消化されて、


最後はどうでもよくなってしまい

自分の成長につながっていると感じています


そんな中で、

今こうして、自分の人生で一番怖くて、今でも消化できないというか、あまりにもショックでインパクトがあり、少々トラウマもあり、自分自身の感性が磨かれたことがあります。

ちょっとバカバカしいかもしれませんが


本当の話なんです。。。


私が小学生低学年の時に日本テレビで毎週木曜日に夜7:30頃からはじまる

「木曜スペシャル」という番組がありました。

その番組で、矢追純一さんという方が出てきて、いろいろな番組ネタを出します。


まずは、超能力者のユリ・ゲラーです。

彼のスプーン曲げや透視能力を見た時は驚愕しました。

次に、オリバー君です。

正直わけのわからない動物でオランウータンとチンパンジーとのハイブリッドなのかもしれませんが、演出があまりにも怪奇でとてもインパクトがありました。

そして、UFOや宇宙人の番組の時は、それはそれは怖くなり


夜、外へ行けなくなりました


私は木曜スペシャルは見ないように心がけましたが、どうしても好奇心でまた見てしまい

余計に自分自身を煽ってしまいました。

私が怖くなって、震えている姿を父も母も笑っています。

その時は子供だったから幼くてしょうがないと思うのですが、

今こうして、思い出しても、


やっぱりあの時が人生一番怖かったです!


小学生の頃、身体が小さくていじめられたり、

部活動で顧問の先生にボコボコにされたり、

不良の先輩達に脅かされたり、

営業職でクレームがらみで大キレされたり、

営業職で、反社の親分に詰め寄られたり、

ある行政の幹部から家族全てを潰すと言われたり、

社員から労基問題で提訴されそうになったり、

債権者から脅かされたり、

その他、いろいろ思い出したら切りがありません。


しかし、今言った事象は、正直言って自分の成長過程で全て処理できていて

今現在ではトラウマでもなく、それはそれと言った感じなんです。


ところが、10歳くらいのまだ心も身体も成長できていない自分が

この世のものとは思えない事象を木曜スペシャルが取り上げて、私の中では

かなり影響を受けてしまってます。

もちろん、ユリ・ゲラーもオリバー君も宇宙人も、


テレビネタかもしれません!


しかし、ミステリアスでどこか夢も感じ、そして恐怖体験そのものをしているのは事実なんです。


この先の私の人生で、恐怖体験はあるかもしれません。

しかし、前述したとおり、時が経ち冷静になり、それが経験値として自分自身の成長につながると、その事象は乗り越えていくと感じます。


10歳の少年が感じ取った感性は、今の私の直感・霊感・洞察力にとても影響しています。

私自身はIQは、あまり高くないと感じます。記憶力は良いと思います。

その反面EQは、まあまあ高いと思ってます。



14回の閲覧0件のコメント