友達について

最終更新: 2月8日


利害関係のない「ともだち」って人生の宝ですよ!

私は友達とよべるのは3人ぐらいしかいません。

この歳になると子供の頃や、若い頃と比べて付き合い方が変わります。

相手には相手の都合がありそれを考慮する付き合い方になります。

ただ、おもしろいのは年齢をかさねて


40代以降でできた友達は新鮮で楽しいです


私はバイク業界でドゥカティの販売台数を日本一になり、若い世代や同世代の経営者から、ねたみやひがみ、憧れもあったと思います。 だから二輪業界というか、仕事がらみの同世代以下の友達と呼べる人はいませんでした。

逆に、ベテランで成功している社長さんたちには、可愛がってもらいました。


何年か前に、学生時代の同窓会に行きました。

周りは私が経営者で成功していると思われていました。

しかし私は、そんな風に思われるのが嫌で


とても居心地が悪かったです


私は話す話題として相手が今、何をされているとか、家族構成など個人情報を聞きませんでした。それよりは、あそこのラーメン屋さんが美味しいだとか、今こんな音楽を聞いていることや下ネタを話して笑いを取り大河原は相変わらずだなと言われました。


友達とうれしくなって感動するとこんな感じですねー

友達は少なくて良いと思います!


少ない友達ほど長く付き合えます。

また、エネルギーももらえますし、私からもエネルギーを与えられます。

友達との付き合いは、縁だとも思っています。

SNS上で知り合った友達は、難しい関係だと思います。

以前フェイスブックをやっていた時は、私がドゥカティ販売店のディーラーの経営者として公表していたので、フェイスブックで知り合った方とやりとりしてビジネスにつながったのには驚きました。

私はお相手が成功している方でも失敗している方でも、私自身がその方に興味を抱きお互いプラスになり縁のある方々とこれからは、お付き合いしたいです。 もちろん社会に出れば前述した通り、合わない方々もいます。


そういう方々とは距離を置いてお付き合いすればいいと思います


いくつになっても、友達とつながりたいですね!

12回の閲覧0件のコメント