名古屋へ転職!



名古屋弁はマスターできましたよ😃

いざ、名古屋へ出陣!

とかなり気合を入れて名古屋のドゥカティ販売店へ就職しました。


不安より期待の方が大きかったです

私は名古屋弁や土地勘はありませんでしたが、克服できました。 また、運がとても良かったと思います。

周りをサポートしてくれるスタッフ、常連のお客さんもあたたかく受け入れてくれて、とてもやりがいにつながりました。

そして営業成績も、東海地方を中心にお客さんがつきドゥカティが売れました。 名古屋の社長の期待に応えて


就任3カ月目で店長に昇進しました

私はいつも朝10:00開店のところ朝7:00に出勤して1日のやる計画を把握して、店長職を全うしました。

プライベートはほとんどなかったです。

全精力を仕事に捧げました。

唯一楽しみは1人で簡単なイタリア料理を作り食べることでした。

給与が入ると、行きつけの味噌カツ屋さんや、味噌煮込みうどん屋さんで外食しました。


名古屋の社長がある日、東京に出店する相談を受けました。

私は故郷に錦を飾る思いでワクワクしました。

そして、物件探しなどの情報を任され東京都内を回りました。 物件の候補地が東京都渋谷区に決まり、店舗作りが始まりました。

おしゃれで雰囲気のいいお店です。


都会の中心地です

いざオープンすると、たくさんのお客さんが来店しました。

実際販売につながるお客さんは土地柄、富裕層のお客さんが多かったです。

売上目標が数字より超えた時は本当にうれしかったです。 なかには、とても面倒くさいクレーム処理をいくつもかかえましたが、苦にはならなかったです。この姿勢でやっていたから


東京支店のスタッフもついてきてくれました


ある日、私は渋谷に勤めているし何か自分を変えたくて頭をスキンヘッドにしました(笑) スタッフやお客さんの受けは良かったのですが名古屋の社長からはダメ出しをされてしまいました。

カツラをかぶれぐらいのことまで言われてしまいました。

現場が回り出し軌道に乗ってきて私も安心していた時、名古屋の社長から営業数字の目標をかなり上げられて、私はその根拠はと内心思いましたが、承諾せざるを得なかったです。 目標数字には届かず、名古屋社長と心が開いてしまいました。


そして「今の自分なら独立できる。人生ステップアップしたい!」と、ついに決断しました。


名古屋の社長には退職を伝えました。

心が離れてしまったとはいえ名古屋の社長には商いのイロハからプロモーションのかけ方、人の使い方などさまざまのことを学び


とても感謝しています


名古屋名物は全然OKでした!

16回の閲覧
大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com