戦争反対!


私が35歳くらいの頃です。

まーとにかく、やることなすことが全て上手くいき

イケイケの経営者でしたね。

廻りも、一目置いていたと思います。


そんなある日、マンションのテナントショールームの上の階に住んでいる住人で

ジャマイカの人がいました。

当時、何故か5人位いましたねー

そして、いつもお店の駐車場を占領して車を停めているジャマイカ人がいて

私はキレてしまい、ケンカになりました。


そしたら、日本人の悪口を言い始めて

収集がつかなくなったので私は折れて、仲直りしようと言いました。

しかし、そのジャマイカ人はキレて

「戦争だ!」

と言って、帰ってしまいました。


私は理解不能で、まーわかりあえないんだろうなーと感じて

切り替えて仕事をしました。


翌日です!

戦争が始まりましたよ。

朝、会社に行ったらジャマイカ人達が自国の太鼓を叩き何かレゲエ調に叫んでます。

ショールームの前で堂々とやっています。


お客さん達が来て「今日は何かイベントなんですか?」と言われました。

私はジャマイカのこの感じは好きでした。

というか「ボブ・マーリー」は大好きなんです。


20分くらいしたら演奏は終わり、ジャマイカ人は私に「戦争はどうだったか?」

と聞いたので「うーん引き分けだねー」

と言ったら、また演奏をしはじめたので、

「ごめん、ごめん、負け!わたしの負けでーす」

と言ったら、演奏をやめてくれてマンションに戻られました。


その後、ジャマイカ人の奥さんが日本人でいい人で

「こないだは、主人がスミマセンでした」

と挨拶に来ましたが、私は

「ラブアンドピース」と伝えて下さいと言いました。


ではでは、、、

13回の閲覧0件のコメント