理性的に合わない人はブロックしましょう!


人間関係の「拒否」はありですよ!

人間関係で、お悩みの方々は多いと思います。

私もその一人です。

50歳も過ぎれば、経験値でいろいろと乗り切れると思いますが


ところがどっこいそんなことありません


老いて、脳みその働きが劣った時になったら、このような人間関係に悩むことはないと思います。


私は、営業経験が豊富です。販売実績も高級大型オートバイを1000人以上の方に販売して、経営者としても、たくさんの人脈があります。


私は、そんな中で「拒否」する人を決めてます


一番は、1年間おつきあいして、こちらを「利用」するだけして、本人は平然としている人

はダメですね。

また、利害関係抜きでこちらがいろいろと対応していても「感謝」の念がない人はダメですね。


SNSでの対話は難しいですね


「既読スルー」されると不安になりますよね。

私は、お伺いを立てて「既読スルー」が5回あったら、それ以上追いません。

また、こちらが親切に対応して、お相手に有益な情報を送っているにもかかわらず、

「既読スルー」して、お相手が用事がある時に、のうのうとメールを送ってくる人は

ダメですね。


私は一連の方々は「拒否」して、人間関係の距離を置きます。

ある意味わがままかもしれませんが


その方が心の健康上とても良いです


もちろん、しがらみでどうしても共存しなければならない、お相手もいます。

そういう場合は、こちらから折れて、対話することにしてます。


今年になって、何人かのオジサンを「拒否」しました。

私は、メールでハッキリと本質的なことと、事と次第では法的措置をとる旨を伝えました。


お相手はビックリしたでしょう


それ以来、ご縁を切った人もいれば、お相手から謝罪を受けました。


私とトラブルになるお相手に、いつも言います。

私とトラブルと長期戦にもっていかれて、面倒くさいですよ。

私は実にややこしい人間ですが、本質的に間違ったことは言わないし、法律も詳しくて


私には9名の顧問弁護士のプロ集団がついています


さらに、税理士・労務士・弁理士・政治家・財界人などなど

人脈はたくさんもっていて、彼らとは対等に付き合ってきました。


私の財産である人脈の方々とは、まずトラブルになったことがありません。

このブログを見た、ひきこもり関連の当事者やご家族の方ともトラブルことはそんなにないと確信してます。


中高年ひきこもりの方へ


無理に人間関係に悩む必要はありません。

ダメだと思った、お相手は「拒否」して、新しいことを始めるべきですよ!

14回の閲覧
大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com