発育期「小学生 高学年」


小学生 6年生の頃です

小学生高学年になると、自分を意識し始める年頃ではないかと思います。

友達ともケンカをしたかと思えば、翌日には仲直りしてまた遊んだ覚えがあります。

小学4年生の頃に夢中になったのはSL蒸気機関車です。

鉄道博物館に行って本物の蒸気機関車を見た時は


たまげました


蒸気機関車の切手にも凝るようになりました。

切手をピンセットではさみアルバムにしまうのはドキドキしました。

友達同士で切手を見せ合い、寸法の大きな切手を持っている友達がいて

私はあまりにもうらやましくて切手の値段以上で買いました。 蒸気機関車のマイブームが冷め始めたら今度はスーパーカーブームです。

誰もがとりこになったのではないかと思います。


サーキットの狼という漫画にも夢中になりました


私達を身近にするアイテムとしてスーパーカー消しゴムも流行りました。

メジャーなランボルギーニやフェラーリよりマイナーな車の消しゴムを持っていると優越感がありました。 それでも1番好きだったのは


フェラーリ512ベルリネッタボクサーです


のちに大人になってフェラーリ博物館へ行って512ベルリネッタボクサーを見てその時の懐かしさとワクワク感がよみがえりました。

小学生5年生の時に人生の転機が訪れます。

父親の事業拡大とマイホームの購入のため引越しをしました。


引っ越し先は東京都武蔵村山市です


住みなれた東京都中野区の都会と比べて交通機関の不便はあるものの穏やかで畑があり山も近く、私にとっては嫌なところに感じませんでした。

これも父親、母親が苦労して頑張った結果だったので家族みんなで喜びました。

新しい小学校へ転入して新しい友達との交流が始まりました。

運が良かったのか、いじめにはあわずに、みんな快く受け入れてくれました。

遊び方は中野区の都会と違って


山へ行きカブトムシやクワガタムシを取りに行くことでした


朝早く起きて友達と山へ行き、樹木から出る蜜を吸う昆虫たちがいると夢中になって採りました。

小学6年生になると女子を意識し始めました。好意を持っている女子とその友達グループで早朝マラソンをよくやりました。 好意を持っている女子と一緒に会話しながらマラソンするだけで


ドキドキしました


遊びに勉強も自分なりに一生懸命やった覚えがあります。

充実した小学校生活でした 。

大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com