私の「祖先」は何でしょうか?


最近、感じるんですが、猿を見ていると、本当に猿から進化して人間ななったのか不思議に思う時があります。


根拠は長い人類の歴史の中で猿から少し進化した動物が他にもいてもいいと思います。

確かに歴史では類人猿などの発見がされてますが、猿から類人猿そして人類という過程で猿から人類にいくまでに、中途半端な類人猿が今でも存在しても不思議ではないと思います。

ここは都市伝説的な見解ですが、

猿から人類になる過程や根拠が自然のルールを考えるとなんかしっくりきません。

猿の知能が進化して人間になり高い知能と心を持つしくみが怪しいです。


よく、実業家や政治家、アーチスト、発明家など人間離れした能力で活躍してますが、みんな所詮、人間なんで彼らが結果を出した事はスゴイけど、なんか想定内の次元に感じて、さらに次への可能性の追求につながります。

あと、猿がその昔、口にする食べ物の影響であったり、違う動物との性交渉で人類に近い霊長類を創出したとは考えにくいです。


地球外生物が猿に近づいて、なんらかの実験というか、おこないをして突然変異で類人猿または人間という霊長類を創出したという都市伝説もあります。


とりもなおさず、諸説ありますがこの人類上の歴史で祖先とされる猿から突然、類人猿や人間になるのが、不思議に思い、今のご時世でも猿から進化する過程での霊長類がいてもいいような気がします。

恐竜がその時代、滅びても、そのなごりがある生物はたくさんいます。草食動物でも肉食動物でも、進化しても、なごりはあります。


しかし猿から人間への進化は不思議です。特に「心」という心理があるのは人間だけです。そこから感情が芽生え、笑い、喜び、悲しみ、泣き、怒り、さらに、嫉妬や同情、それらをトータルして「幸せ」「不幸」感じます。


私は精神疾患の病気になりますが診断されて13年になりますが、生まれつきのような気がします。この感覚が祖先の猿からきているとは思えません。生きる本能を失ってしまうのです。結果、自殺という答えを出す人も歴史上たくさんいますが、この行動は人間だけです。

自殺の肯定否定は議論になってしまうので、避けますが、人間という霊長類を完璧な生物として批評するのではなく、お互いの領域や国を尊重していきたいですね。

別に、世界平和、動物保護、地球温暖化、などなどをカッコつけて語るつもりはありません。私ひとりで、どうこう出来ません。


何しろ矛盾を感じるのは、世の中のエネルギー源が化石燃料から電気に変わろうとしていますが、国際的には原発反対のムードです。

私たちの生活のエネルギー源が電気になる場合、原発をやめて火力、水力、風力、太陽熱で賄えるでしょうか?


さらに、群雄割拠の世の中では核兵器を保有した国がパワーバランスを保ってます。

何しろ、ロシアの一番大きい核爆弾は広島へ登爆されたリトルボーイの一万倍だそうです。

過去の映画ですが、

猿の惑星、ターミネーター、ET、宇宙戦争などなど、

未来を見据えている物語りがありますが、チョット末恐ろしいです。


しかし、神の国、日本は特別に感じます。核兵器を持たない、戦争をしない、GDPは下がったけど、国も国民も財政的にはとても豊です。借金や国債はたくさんあるみたいですが、

キャッシュをたくさん持っている国です。なんか日本は選ばれた国であり、崇高な民族のように感じます。上から目線ではありません。根拠は「戦争をしない」と国際的に宣言しているのは日本だけなんです。これすごいことですよ!


とりもなおさず、猿から人間になったのは、最近とても不思議に感じています。

人間を創出したのは「神」なのか「宇宙人」なのか、はたまた猿からの突然変異なのか

わかりませんが、人間は実に神秘的な生き物のような気がします。

9回の閲覧0件のコメント