私の将来の目標です!


夢・目標・目的

私は50歳で2年間ひきこもり、1年間自立支援施設でリハビリしました。

現在は53歳です。

奇跡の復活をして、今までの稀有な人生経験を生かして「ひきこもり支援相談士」になりました。なった以上


日本一の「ひきこもり支援相談士」を目指します


今年の7月から始めたのでまだ知名度は低く、実績はあまりありません。

しかし、2020年末までに


ブログ100本、YouTube動画100本を制作します


また、クライアント様にはご相談1時間無料のサービスと「ひきこもり」マニュアルをプレゼントします。

2021年から2022年の2年間でブログ・動画も意欲的に制作して、

コロナ禍が落ち着き、知名度がだんだん上がり、実績がついたら


日本全国でセミナーをやりたいと思います


まずは、2年くらいは下地と地道な活動をして努力します。

今後、どれだけ稼げるかわかりませんが、60歳まで「ひきこもり支援相談士」を全力で

やっていきます。気力は30代の頃のようなキレキレの頭の回転に戻りました。


これも、奇跡に近いですね


60歳を目標に、現在の築50年以上のボロ家(笑)を売り、少し山道に入ったところで

平屋のおしゃれな家を建てたいです。

そして、20歳から50歳の30年間、オートバイ事業にかかわって、実績・知名度・人脈

があります。

50歳で一度、精神疾患(双極性障害)の悪化で廃業しましたが、


60歳でもう一度、オートバイ事業をやろうと思います!


軍資金や人の調達もありますが、ここは大丈夫なような気がします。

すみません。。。

大きいことを言って。。。


しかし、私はよく廻りから「人たらし」と言われたり「ハイエナ」と言われます。

ずる賢くて、ずうずうしいのかもしれません。

しかし、以前のオートバイ事業で、協力してくれた心ある方々はみなさん、とてもよく

してくれて、現在でもお付き合いがあります。

今まで大言壮語なこと言って、自分に暗示をかけていくと


「実現」することが多いのです


オートバイ事業の内容は、

世界の貴重で希少なオートバイ販売です。

1台あたりの単価も桁外れの金額です。

まあ、俗に言う「クラシックバイク」です。

私は、この貴重なクラシックバイクの目利きであり、良い状態にするための

部品手配や修理するポイントはプロ中のプロです。

あとは、私独自の人脈でメカニックを探してビジネスにしていこうと思います。


そして、海外(イギリス・ドイツ・イタリア)に人脈を作り、貴重なクラシックバイクの

仕入れルートまたは販売ルートを構築したいです。


昨今のオートバイ事業はメーカー主導型のディーラービジネスです。

だから、一定のノウハウがあれば誰でもできます。

しかし、私が目指すオートバイ事業は非常に難しく


自惚れるわけではありませんが

このクラシックバイクビジネスは私しか出来ないと自負してます


50歳でひきこもった時は、オートバイの「オ」の字も聞きたくなく、街でオートバイを見ると気が狂いました。


しかし、時が経ち「克服」できました!


60歳でクラシックバイク事業をやっても、「ひきこもり支援相談士」は続けます。

また、クラシックバイクの展示在庫も5台くらいではインパクトはありません。

50台以上展示して、お客様にインパクトを与えたいですね。

そして、ライダーズカフェを設置して


ライダーの「聖地」とするのが夢ですね


一方「ひきこもり」のクライアント様への対応やフォローも忘れません。

この山道の奥に聖地をつくったら、ひきこもりのクライアント様と


バーベキューや卓球とか


できるようなスペースを作りたいですね。

第二の人生とはよく言いますが、80歳まではこんなライフスタイルが実現できたら

幸せです。

もちろん資本力がなければ無理ですが。。。

今までの私は有言実行というより、まず自分で思っていることを口にして、それをお相手に伝え、その反応を確認して、あとは体系的に行動することです。

だから、35歳で年商11億円の業績を上げたり、年間5万人のオートバイミュージアムを

建設できたのです。


そして、ある意味、精神疾患になり廃業・破綻して人生の屈辱を味わい、2年間ひきこもった経験はとても大きいです。

来年の春ぐらいには、ライダー復活をする予定です。


今からワクワクします!!


80歳まで現役でがんばり、

それ以降は、天命に従います。

しかし、できるだけ自分で出来ることは自分でやることが良いと思ってます。


例えば、料理・掃除・買物・洗濯などです


もちろん、最愛のパートナーがいれば良いのでしょうが3回も結婚して3回も離婚して

いる身分です。

身の程はわかっているつもりです。

あとは「ご縁」だと感じます。


人生100年と最近、言いますが、私にはよくわかりません。

これだけ普通の人の3倍くらい、たくさんの経験をして自殺未遂も5回してます。

だから「生きる」というシンプルな考えを持っていれば良いと思います。


まずは日本一の「ひきこもり支援相談士」になって、クライアント様の、お役に立てるようにがんばります!


今後も、ブログ・動画を楽しみにして下さい。




10回の閲覧
大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com