自分を変えるために実行して失敗したこと

更新日:2月8日


自分の何を変えたいのかわからないです

ひきこもり、極鬱状態になり、少し動けるようになった時に、自分を変えるために実行したことがあります。


まずは、電話占いです


正直言ってかなり散財しました。

今思えば、当たっている事もありましたが、依存してしまい父に何度も止められました。

しかし、何かの答えを出してもらいたくて、何度も相談して散財しました。

結論から言って何も解決していませんでした


次に、高額なカウンセリングです


3時間で¥48,000です。催眠療法も取り入れられました。

しかし、途中でこのカウンセリングはインチキだと気づきました。

催眠術をかければ安心できますと言われましたが、私には全く効かず、相手が真剣に催眠術をかけている姿が滑稽に見えました。

3時間も付き合い、全く効果がなくお金を無駄にしてしまいました。

除霊と称して


有名な神主に私に憑いている悪い霊を払うこともしてもらいまた。

高額なお布施を渡しました。

2時間くらいかけて神主は私にいろいろと呪文をかけてお焚き上げの火をばんばん燃やして演出は抜群でした。

しかし、私本人は冷静で何も解決しませんでした。

高価な健康食品に手を出し


2リットルの水の中に、ある液体を入れてその水を一日一回飲むように言われました。

それを勧めた方は、効果が出た人の凡例などを紹介して私は信じ切ってしまいました。

次に書籍です


精神疾患に関する書籍、特に双極性障害に関しての書籍はほとんど読みました。また、YouTubeの動画で双極性障害をキーワードで検索して出た動画もほとんど見ました。

これも結論から言って何も解決しません。

参考になったかというと、今現在の考えでは役にはたっていません。情報として習得したにすぎません。

朝の散歩をして脳内のセロトニンが活性化するので、

実行して3ヶ月経っても効きませんでした。 運動療法もダラダラやるだけで、面倒くさい感じがしているだけでした。 電気ショックも5回やりましたが、効き目がなく後遺症の記憶喪失になると言われましたが、まったく平気で解決しませんでした。

100種類ぐらいの薬を服用して試しましたが、これも解決したと感じません。

音楽療法でクラシックを聴きましたが、これも飽きてしまい駄目でした。


同じ障害を持つ方とのコミュニケーションをとりましたが、なんか話がうまく噛み合いませんでした。 施設であらゆるプログラムに参加しましたがただやっているだけで、やりがいもなく、こなしているだけでした。


いろいろとやって失敗すると絶望します

すべて、何かを追い求めている感情でしたが、すべてと言っていい程、騙されて散財した

感想です。


失敗だらけです。。。

21回の閲覧0件のコメント