自殺は肯定も否定もしません

最終更新: 11月16日


ここへ向かえば楽になれる。。。?

2020年、10月の自殺者が2153人となり、昨年同月比で39.9%増でした。

新型コロナウィルス感染拡大の影響が大きいと思います。


日本人は諸外国と比べて、自殺率は高い国です


さて、自殺について、私の持論を展開させていただきます。

まずは、自殺を否定する人いますよね。。。

とても偉そうに、上から目線で


「死ぬ奴は、弱い人間だ!」

「ご先祖様からもらった大切な命を粗末にするな!」


などと言います。

確かに正論です。また、宗教上の理由で否定する人もいます。


しかし、現実には自殺者が増えてます。

彼らの持論で止めることは無理だと思います。

彼らは元気で満たされり、成功している人生だからその目線なんです。


私は、自殺を肯定も否定もしません


私は、自殺未遂を5回しています。

また、精神薬を100錠の服用しオーバードーズを3回

高層ビルからの飛び降り自殺未遂1回

樹海での首吊り自殺未遂1回です。


世の中の生き物で自らの意思で死ぬという生き物は「人間」だけです。

それは、脳の発達と心を持っているからだと思います。

だから、高次元な知能を持つが故に「悩み」「苦しみ」「辛い」のです。


そこで、出した答えが「自殺・自害」なのです


私が自殺したい理由は、事業の資金繰りの先が読めずどうしたらよいか、もがき苦しみました。しかし、いつもなんとかなっているのです。

双極性障害のうつ症状が強くなり希死念慮も強くなり「自殺」したくなるのです。


理由はなんであれ


自殺する人の気持ちは手にとるようにわかります。

一般論や正論では、解決しません。

お相手に何かに気づいてもらっても、その後「自殺」する人もいます。

また、私のように運良く「自殺」から未遂で終わり「生きている」人間もいます。


私は歴史的に見ても人間は「自殺・自害」する動物だと思います。

それを美徳するつもりは、ありません。

しかし、現実的に起きているのは間違いなく、過去にも偉人であったり普通の人であったり人間である以上、生きていかなければならない中で


「自殺・自害」を選択する人います


だから、思想的だとか、哲学的とか、宗教的とかの議論でなく

現実そのものであり、人間そのものなんです。


だから、自殺する人は、それぞれの観念を持って亡くなると思います。

それを遺書やメールに残したりする人もいれば、

まったくをもって、全てを消し去るかのごとく消えていく人もいます。

私は「自殺・自害」するという人間の行為そのものは、良い悪いでなく


人間のひとつの能力であり才能だと思います


犬や猫が自分の意思では自殺・自害はしませんよね。

だから、人間が「自殺・自害」をすることは生物的に見ても歴史的に見ても事実であり

否定できないのです。


前述した、偉そうに自殺を否定するおじさん達は私は大嫌いです。

しかし、私の精神科主治医は私の事を人間的に思い「自殺・自害」を否定します。


ある時は、あまりの迫力で怒られました


私はこの主治医をとても受け入れてます。

理由は心が通じ合い、主治医は精神科の先生として全うするべきの対応してくれているのです。

だから、そこに宗教や思想、哲学、心理学の匂いはまったくなく、職務として真剣に患者の私を診療しているのです。


最後に、自殺・自害されたい人へ


まずは、死のうと思ったら、最初に「顔が浮かんだ」人に躊躇なく何でもいいから相談してみて下さい。本質的な事を言わなくてもいいと思います。

もし自分が亡くなった時に、経済的・家計的に迷惑をかけ、負債を残してしまい残った家族が矢面にたつことを想像して下さい。

私は、会社を破綻させる前に自殺未遂をしましたが、その後はしませんでした。

理由は、自分が今死ねば、自分だけ楽になるけど、残った家族が全て矢面に立ち処理しなければならないのは不条理に思い、全身全霊で挑みました。そして成功しました。


これも「運」だと思います


死ぬ人は死ぬし、何回も自殺未遂しても「生かされている」のです。

ここは、それぞれ皆さん、価値観が違うので、あまり議論にならないと思います。


ただ、よくある自殺を誘導するウエブサイトなどがありますよね。。。

私にはよくわかりません。

しかし、独特なスピリチャルな感覚で引き寄せてしまうのでしょう。

これが自殺する人を助長させてしまうケースがあります。危険です。


最後の最後に、、、


生きるか死ぬかどっちかを選択する時に

外部要因から強制されているのでなければ


「生きる」を選択して下さい!


理由は「運」が向けばまた、「生きがい」が見つかりますよ!

私がそうでしたから。。。


何かを引き寄せてしまう場所なんでしょう


17回の閲覧
大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com