電気ショック療法について


電気ショック療法100万ボルトの電流を流します!

私は、電気ショック療法を5回やったことがあります。

1回10セットで、合計50セットもの回数を頭に高電圧の電流を流しました。

もちろん、あまりの高電圧なので、頭に流す前に全身麻酔をします。


ほとんどの人が後遺症で記憶がとんでしまいます

よく、副作用で記憶喪失にになると言いますが、私は全然、平気でした。

精神疾患の「双極性障害」が重く、特にうつ症状がひどく、立ち直れず40代の半ばに

この電気ショックを受診しました。


主治医は、脳波のデータをとても良く、頭の回転は良いはずですねと褒めていただきました

私は現状を打開したく、神にもすがる思いで電気ショックに挑みました。


しかし、結局の所、何も解決されませんでした


通電後、直後は「頭痛がする」程度でした。

私の回りの「双極性障害」の方々は意外とこの電気ショックで良い方向に向かう方々がいました。そのかわり、副作用で「記憶喪失」や「アカシジア」などに苦しむ人もいました。


率直に、今思うと、これも合う合わないがあるとシンプルに思います。

正直、やってみないとわかりません。



ただ、その昔からある

ロボトミー手術ではないですが


頭がおかしくなってしまい、半死状態や脳機能が停止するようなことはないと思います。

50セットもやり、よく普通でいられたと思うと本当に自分の体に感謝です。

感覚的に何か麻痺した感じもありませんでした。

ただ、全身麻酔を投与する担当の方と、もう顔なじみになってしまい


最後の方はもう動物扱いでした(笑)


もし、電気ショックをご検討されている当事者の方々へ

アドバイスをするとしたら、


こればかりは本当にやってみないとわかりません。。。


しかし、双極性障害の方々には効くというのは、何度も確認してます。

彼らは通電前と通電後の顔つきや声が全然ちがい、元気になっています。

ビックリします。

12回の閲覧
大河原ライフプラニング
代表:大河原 康
​ひきこもり支援相談士・心理カウンセラー・ファイナンシャルプランナー
〒208-0021東京都武蔵村山市三ツ藤3-50-3
☎:042-560-4936  FAX:042-560-4421
E-mail:okawara0912@gmail.com