3ヶ月で5キロ痩せました😃



今から10年前は血液検査も正常で、体重は67キロでした。

オートバイ事業をやっていて、サーキットで直線を250キロ以上で走るのが

快感でした。

その後、運命のごとく人生の歯車が狂い、精神疾患(双極性障害)になりました。

そこから3年ぐらい経って、精神薬でジプレキサという、こわ~い抗精神薬を処方

されて、副作用であれよあれよという間に、20キロ太り、87キロになりました。


とにかく、気の知れた友人や知人、家族に冗談こめて「デブ」「太り過ぎ」と

言われるのは全然OKでした。


しかし、初対面でこれから人間関係を作る感じの人で、おじさん系で上から目線で

「君はもっと減量したほうがいいよ!でないと、また失敗するぞ!」

と半ば、脅しみたいな事を3人ぐらいな人に言われました。


私は肥満になった理由(精神薬の副作用)を謙虚に言うと、

「それは甘えだよ!」

なんて言われちゃいましたー

「差別ですよ。差別。。。」


私は、この3年ぐらい、いろいろと減量について悩みました。

自立支援施設でバレーボールやバドミントン、卓球などスポーツでがんばりました。

お酒は知人・友人との付き合い以外、まったく飲みません。

ジプレキサを服用している時は、それはそれは副作用で夜中になるとコンビニのおにぎりやパンを食べるのでなく、飲み込んで胃袋を満タンにしていました。


私はIQは低く、理数系の計算が超苦手、方向音痴、音感音痴、なんです。

しかし、EQは高いと自分で思います。直感・霊感、イメージ発想、コミュニケーション力

は人一倍、良いのかと思います。


そして、53年間のたくさんの人生経験からくる「知恵」や、スピリチャル的に言って

「空気を読む」のは、長けていると感じます。

だからといって、私は超能力や波動などは持ち合わせていません。

スプーンも曲げられません(笑)


その自分自身の置かれている状況というか空気感を感じると、減量について

「別に減量なんかしなく大丈夫、そのうち元に戻りまーす!」

と毎日念じていました。。。


そして今年から根拠もなく「ウコンの力」を飲んで自分を元気づけました。

それから、3ヶ月ちょっと経ち体重が5キロ減ってきました。

別に、筋トレ、ランニング、ウォーキングなどはやってません(面倒くせー)

食事も、そんなに気にしてません。

ただ、お酒はほとんど飲まないのと、寝しなに暴食をしていません。


今の世の中、たくさんのダイエット食品や器具があります。

私は肯定も否定もしません。

しかし、人間として生きていて感じたのは、人間も動物だから痩せてしまう時もあれば

普通の時もあり、また肥満になる時もあります。


私は、これから痩せようと筋肉質になろうと、肥満になろうと、、、

自分の気持ひとつでなるような気がします。


実は、私は最近とてつもないビジネスの可能性に気づきました。

すみません、詳細は申し上げられません(笑)

そのビジネスの野心に気づいて、大きな夢に向かって生きる決意をしたら、痩せてきたような気がします。

もう、これだけ人生たくさん失敗してきました。

また、失敗するかもしれません。


だけど、私は生まれながらのチャレンジャーなんです。

ある老人介護施設の90歳以上のお年寄りに人生後悔しているかを聞いたら

90%の方々が「挑戦しなかったこと」を悔いていたそうです。


そういう意味では、私は「挑戦」が大好きなんです。


17回の閲覧0件のコメント